TAP JAM CREW

杏菩HUMAN BEATBOX

HUMAN 'MEAT'BOX

2007年にアメリカ・FOXTVで放送されたオーディション番組「アメリカン・アイドル シーズン6」に出場していたアーティスト、Blake Lewisが披露したHumanBeatBoxに衝撃を受け、独学で練習を始める。

2010年より「杏菩」として本格的に活動を開始。様々な大会、イベント出演を重ねる傍ら、アカペラバンドのパーカッションとしての活動も行っている。

その体型から、自らを「HUMAN’MEAT’BOXER」
と称し、個性的なキャラクターから繰り出されるパフォーマンスは独自の世界観を創り上げる。

2011年夏にはそのパフォーマンスが評価され、フジテレビ系列「青春アカペラ甲子園ハモネプリーグ」に出演。番組内企画「ボイパリーグ」にて優勝、ボイスパーカッション日本一に輝いた。

名実’身’ともに、脂の乗ったパフォーマーである。

achieve

    「4tune game2011」HumanBeatBox部門優勝
    「4tune game2013」HumanBeatBox部門準優勝
    「A cappella Rock Party 4th」
    アカペラバンド「V」のパーカッションとして優勝
    フジテレビ系 「青春アカペラ甲子園ハモネプリーグ」出演
    テレビ東京系 「流派R」出演

message

一音入魂!破顔大笑!!鼓腹撃壌!!!
よく奏で、よく笑いましょう!

BACK TO ALL