TAP JAM CREW

多鹿 大介打楽器奏者

1979年生まれ、大阪出身。
高校時代吹奏楽部入部を機に、ドラム、パーカッションを始める。

ドラムを菅沼孝三氏に師事。

2003年、和太鼓奏者レナード衛藤氏主催の『LeoProject』に参加。
2004年上京、仙波清彦氏に師事しアシスタントを務めつつパーカッション、日本伝統打楽器を学ぶ。
2012年8月より、劇団四季ミュージカル「ライオンキング東京公演」にパーカッショニストとして参加。

現在は、都内で打楽器奏者として活動中。

parsonal page

BACK TO ALL