TAP JAM CREW

SHUNFUNK TAP

TapDancer
TAP JAM CREW Producer

「NO FUNKY, NO TAP」をコンセプトに
FUNK TAPをベースとしたNEW STYLEのTAPを表現する国内屈指のトリックスター

その類稀なる創造性から創り出されるステップは人々を魅了する

若干20歳で、世界的タップダンサーでシルク・ドゥ・ソレイユ振付師のJared・Grimesなどとチームを結成しストリートダンスの神様Brian・Green主宰イベント「HOUSE DANCE CONFERENCE」にゲスト出演し、さらに、6年後にも同イベントにもう一人の世界的タップダンサーJason・Janasともデュオでゲスト出演している日本が世界に誇るタップダンサー
この2人と組んでパフォーマンスしたタップダンサーは世界でもSHUNだけである

さらに、国内の大会では優勝多数

現在、国内外でPerformer,Instructor,Choreographerとして派手に活躍中

TAP JAM CREW代表
西東京最大の広さを誇るダンススタジオ「studio8eight」主宰
最強若手タップダンスグループ「SHUN&HOOFERS」代表

achieve

    川崎タップフェスティバル2009 ソロコンテスト優勝
    FUN外伝 TAP×BEATBOX BATTLE YOKOHAMA CONFERENCE 2009 TAP SIDE優勝
    2010年、タップダンスコンテスト「Musication」 ソロ部門優勝
    川崎タップフェスティバル2013 ソロコンテスト優勝

message

知ってほしい、キミが持ってるキミ自身の表現方法が、人を笑顔にするって事を。

parsonal page

BACK TO ALL